名誉会長ご挨拶

ご挨拶

写真:会長 髙田工業株式会社は 1950年の創業以来、長年に亘り多種多様なクルマに携わってまいりました。
 創業当初は、自動車車体部品の鈑金加工が主でありましたが、その後数次にわたって戸塚工場、金沢工場、本牧工場を新増築し、近代技術の導入と生産設備を拡充強化して、自動車車体の一貫生産工場としての企業基盤を確立致しました。
 そして、特種車両など数多くのクルマを生産してまいりました。 コンバーチブルを手がけるなど業容の拡大をはかり、特に Be-1、PAO、フィガロ、ラシーン、MU(ミュー)などの委託生産を機に、ユニークな車両メーカーをめざして設計開発、管理、生産各部門の強化などあらゆる面で充実とレベルアップを図って今日を迎えております。
 これもひとえに、取引先はじめ関係皆様方のお引立ての賜物と深く感謝申し上げます。
自動車業界の厳しい国際競争時代を迎えておりますが、この内外の厳しい環境に対応して、更なる技術力の強化、多様化、個性化の時代のニーズにマッチした車づくりに全力投球していきます。
 今後とも、多様化する社会の要望に応えるため 『奢らず、卑下せず、退かず!』を企業理念として皆様から信頼される企業を目指します。

2009年10月1日

名誉会長
髙田 勝也